3月26日(木)の『アメトーーク!』は、「グッズ売れ残り芸人」を放送する。

©テレビ朝日

「プレゼン大会」で土屋伸之(ナイツ)が持ち込んだ企画「グッズ売れ残り芸人」が実現。プレゼンした土屋自身が「こんなにはやく実現するとは!」と驚くなか、在庫を抱えてしまった悲しき芸人たちが集結する。

土屋は「プレゼン大会」で紹介した衝撃的な女性用下着やスウェットパンツの後日談を披露。番組が放送されて起こった奇跡的な出来事が明かされる。

また、蛍原徹が「グッズっていうイメージがない」と言う中川家は、あまりにも売れていないため、着てくれている人に「恥ずかしいし、怖いし…声を掛けられずスルーしてしまう」と語る。

©テレビ朝日

一方、かまいたちの山内健司が「売れ残ったら買い取る」と強気で押し切ったにも関わらず買い取れないほどの量が売れ残ってしまったモノや、「これは…ヒドイ!」と芸人たちがドン引き、スタジオ中に悲鳴が響き渡った井上裕介(NON STYLE)の衝撃的なアイテム、ブレークしたときに調子に乗って作ったという永野のグッズなど、売れ残りグッズが次から次へと登場する。

©テレビ朝日

さらに、グッズの会議に呼んでもらえないというナダルと、グッズのデザインなどを手掛ける西野創人の間には小競り合いがぼっ発し、あわや仲間割れの事態に。