家で過ごす時間が多い今の時期。名作アニメを見てほっこりするのもいいかもしれない。

テレ朝動画では、アニメ『ドラえもん』の見放題パックを提供中。約700話と豊富な話数のなかから、過去の名作エピソードを視聴することができる。

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

『ドラえもん』月額見放題パックでは、新しいおはなしが毎週火曜日と金曜日に追加される。また、テレ朝動画スタッフが今見るべきおはなしを、約700話のなかからテーマや季節に沿って厳選して「おすすめ」として紹介。

5月の第2日曜日は母の日ということで、今月はのび太のママにまつわるおはなしや、ひみつ道具“ハハオヤロボット”が登場するおはなしを特集する。

◆「ドラえもんだってママがほしい」あらすじ

パパとママがそろって外出した日、のび太は宿題もやらずにダラダラ…。それを見たドラえもんは「やっぱりのび太くんには、口うるさくしかるママが必要だ!」と実感。『オフクローのタマゴ』を取りだす。

オフクローとは、母親がわりに世話をやいてくれる“ハハオヤロボット”。タマゴからかえってさいしょに見た人を、自分の子どもとしておぼえこむしくみだという。

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

ところが、オフクローがうまれたしゅんかん、のび太がくるりとタマゴの向きを変えてしまったから大変! オフクローは、ドラえもんを自分の子どもと思いこんでしまい…!?

◆「ドラえもんやめます」あらすじ

ジャイアンのコンサートにムリやり誘われたのび太たちは、新曲発表があるから2時間は熱唱すると言われてしまう。

助けを求められたドラえもんが出したのは、食べると辞めたくなってしまう『辞ニンジン』。「これを食べると、歌がうまくなる」と言って辞ニンジンを食べさせると、ジャイアンは「今日で歌手を辞任する」と言い、走り去っていった。

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

その後、0点のテストを見つけたママからお説教されそうになったのび太は、ママにもニンジンを食べさせ、ママを辞任すると言わせてしまう。さらに、そのことを注意したドラえもんにもニンジンを食べさせて…!?

◆「むかしのママはのび太!?」あらすじ

大切なたからものをつめこんだダンボール箱をママに捨てられてしまったのび太は、ガックリ。かわいそうに思ったドラえもんは『なくしもの呼び出しメガホン』を使って、取りもどしてあげることに。

帰ってきた箱のなかはガラクタばかりだったが、のび太はどれもみんな思い出深いものなのだと力説! のび太は、なくしもの呼び出しメガホンを使って、これまでママに捨てられたたからものをぜんぶ取りもどして大よろこびする。

ところが、のび太が出かけたすきに、せっかく取りもどしたたからものを、またママが捨ててしまったのだ…!

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

おこったのび太は、ママはきちんと片づけができる子どもだったのか、たしかめに行こうと決意。タイムマシンに乗りこみ、ママの子ども時代に向かうが…!?

小さいころのママ=玉子はどんな女の子だったのか…!?  のび太とドラえもんが、玉子のピンチを救うことに…!?