5月5日(火)に放送される『ネタ祭り! 特別編 史上最強お笑いチャンプが大集結SP』では、M-1チャンピオンほか、さまざまな賞レースの歴代チャンピオン11組を含む全16組が豪華ネタ饗宴。

©ABCテレビ

司会を務めるのは千原ジュニア。ネタ前には4組の芸人たちが、このあと登場する芸人のキャッチフレーズを披露する。

「出塁率の高さ」(ナイツ)、「兄貴肌」(チョコレートプラネット)など、確実に笑いを取る実力と意外な裏の顔がキャッチフレーズとして挙げられたのは、トレンディエンジェル。NON STYLE石田が「オールドスタイルニューウェーブ」と評したのは、兄弟漫才師として大人気のミキだ。

「コントの高級ブランド」というキャッチフレーズが出てきたのは、シソンヌ。かまいたちには4組から「漫才、コント、ロケ、バラエティ全部いける」、「どの現場に行っても必ずいる」など、絶賛のキャッチフレーズが相次ぐ。

©ABCテレビ

「最先端」というキャッチフレーズも飛び出した新星・EXITは、「ジャパンの高齢化がパネエ!」と、独特の“チャラい”言い回しで日本の高齢化に警鐘を鳴らす漫才をぶちかまし会場中に爆笑を巻き起こす。

さらに番組では、千原ジュニアも驚きのコラボネタが続々誕生。

2人での人助けをスクープされてせいやとの熱愛を噂された壇蜜は、霜降り明星との漫才でせいやと当時の状況を再現する。

©ABCテレビ

そして、ジュニアもまさかのEXITとのコラボ漫才を披露!

「いとあがりけりー!」などEXITの言葉の意味がわからずオロオロ…。なんとかEXITに合わせようと「ポンポーン!」と無理にはしゃぐジュニアのぎこちない姿は爆笑必至だ。