“令和仮面ライダー”シリーズの第1作『仮面ライダーゼロワン』と、スーパー戦隊シリーズ史上最もキラキラしたヒーロー『魔進戦隊キラメイジャー』。

毎週日曜朝に放送中の両番組だが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で撮影スケジュールに変更が生じたため、これまで新作の放送が延期されていた。

このたび、感染拡大防止のため厳格な対策を講じたうえで6月1日(月)より撮影を再開。6月21日(日)からついに新作が放送されることが決定した。

◆「ゼロワン」新撮映像を盛り込んだ第35.5話をオンエア

6月21日(日)の『仮面ライダーゼロワン』は、第35.5話「ナニが滅亡迅雷を創ったのか?」。

第35話で復活した滅亡迅雷.net(滅:砂川脩弥、亡:中山咲月、迅:中川大輔、雷:山口大地)それぞれの謎めいた過去をひも解いていくストーリーで、撮影再開後に新撮した映像をふんだんに盛り込んで放送する。

謎に包まれていた4人の存在理由がついに明らかとなる“第35.5話”は、仮面ライダーゼロワン/飛電或人(高橋文哉)がこれから立ち向うべき敵を描く異色作だ。

◆「キラメイジャー」キラメイイエローをフィーチャー!

『魔進戦隊キラメイジャー』は、21日(日)に新作となる第11話「時がクルリと」を放送。

何度も同じ時間を繰り返してしまうループ世界に迷い込んでしまったキラメイレッド/熱田充瑠(小宮璃央)、キラメイイエロー/射水為朝(木原瑠生)、キラメイグリーン/速見瀬奈(新條由芽)、キラメイブルー/押切時雨(水石亜飛夢)、キラメイピンク/大治小夜(工藤美桜)らキラメイジャーたちの戦いを描く。

充瑠と為朝がいつになく真剣な表情で向かい合う意味深な写真も公開され、ますます期待が高まる同回。キラメイイエロー/射水為朝をフィーチャーし、トリッキーな展開が繰り広げられる。

また、新作放送を前に、14日(日)は「ガルザとクランチュラのジャメンタル研究所」と題した特別編を放送する。

◆高橋文哉(仮面ライダーゼロワン/飛電或人・役)コメント

「皆さん、こんにちは!飛電或人役 高橋文哉です。いつも応援していただき、ありがとうございます。

この度、ゼロワンとキラメイジャーの撮影が再開しました! このご時世で不安もまだ消えてはいませんが、現場でもスタッフさんを始め、僕達役者陣も細心の注意を払いながら撮影をしています。

6月21日から始まる放送を楽しんで頂けたら嬉しいです!お楽しみに!」

◆小宮璃央(キラメイレッド/熱田充瑠・役)コメント

「こんにちは。小宮璃央です!『魔進戦隊キラメイジャー』が、6月21日に新作の放送を再開することが決定いたしました!

今までよりもさらに面白くてかっこいい、最高にキラキラしたスーパー戦隊を皆さまにお届けできるように今後も努めていきたいと思います。これからも『魔進戦隊キラメイジャー』を応援してください。よろしくお願いいたします!」