6月28日(日)放送の『関ジャム 完全燃SHOW』では、ピアニスト・清塚信也が自らのプレゼン企画をリモート展開。

「音楽ジャンルの垣根を越えて、一捻りも二捻りもアレンジを効かせたピアノ演奏」を披露しながら、関ジャニ∞の楽曲を使ってクラシック・レクチャーも! 楽しくポップに、ピアノの面白さを楽しく伝授する。

清塚がこの企画のために選んだのは、街中でよく耳にするメロディーや、誰もが知る長寿番組のオープニング曲や効果音。

さらに、「リモートのセッションリレーに向いている」というジャニーズの曲、清塚が大好きなゲームの音楽、某芸人コンビの歌ネタなど、バラエティー豊かなラインアップだ。いったい、清塚はどの曲をセレクトし、どんなふうにピアノアレンジを施すのか?

また、先月誕生日を迎えた関ジャニ∞のメンバー、横山裕と大倉忠義のイメージそれぞれに合わせたピアノアレンジで『ハッピーバースデートゥーユー』も演奏!

同じ曲なのに雰囲気がガラリと変わるアレンジはもちろん、関ジャニ∞の反応にも注目だ。