モテないポンコツサラリーマン“はるたん”こと春田創一を巡って繰り広げられる、おっさん同士の恋模様を描いた連続ドラマ『おっさんずラブ』。

2019年に公開された、ドラマの完結編となる『劇場版おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜』を8月2日(日)に完全ノーカット版で放送する。

©2019「劇場版おっさんずラブ」製作委員会

田中圭、林遣都、吉田鋼太郎ら連続ドラマを彩った俳優陣が再結集するほか、劇場版には沢村一樹、志尊淳が新たな恋敵として参戦。ドラマの三角関係を上回る極限状態の五角関係で、おっさんたちが愛の頂上決戦“ラブ・バトルロワイアル”を繰り広げる。

また、春田らが勤務する天空不動産を揺るがす前代未聞の大事件も発生。ド迫力のスケールで展開する物語が、満を持して地上波に登場する。

◆2018年度版の連ドラも再放送!

さらに劇場版の地上波初放送を前に、2018年の連続ドラマ『おっさんずラブ』の再放送も決定。7月24日(金)から8月1日(土)にわたって放送する。

モテないポンコツサラリーマン春田創一(田中圭)はある日突然、ピュアすぎる乙女心を隠しもつ“おっさん上司” 黒澤武蔵(吉田鋼太郎)と、同居しているエリートでドSな後輩・牧凌太(林遣都)から、壁ドン告白をされてしまう。この未曽有のモテ期により、黒澤と30年連れ添ってきた妻・蝶子(大塚寧々)から不倫の疑いをかけられ、牧の元彼だという主任の武川政宗(眞島秀和)らは嫉妬の炎で荒れ狂い、更には幼馴染の荒井ちず(内田理央)の淡い恋心にも火をつけて、事態はとんでもない方向へ向かう。

「人を好きになる」とは一体どういうことなのか? 33歳ダメ男・春田はやがて、2人のまっすぐすぎる想いに心動かされ、悩みのはてに春田が黒澤との結婚式を飛び出し、牧に号泣プロポーズをして結ばれる感動のエンディングを迎えた。

しかし、物語は終わっていなかった。

『劇場版おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜』では、結ばれたはずの春田と牧に襲い掛かる人生の壁、そして想いを諦めたはずの黒澤の衝撃的ラブ復活、新たな強力ライバルの出現、サウナでの爆笑バトル・ロワイアル(?)、夏といえば浴衣で花火デート、そしておっさんたちの三角関係を見守ってきた愛すべき登場人物たちの“恋のその先”を描く。