8月9日(日)放送の『新婚さんいらっしゃい!』は、約4カ月ぶりにスタジオトークが復活。

©︎ABCテレビ

桂文枝はスタジオから、山瀬まみは東京からリモート参加。透明パネルをはさんでソーシャルディスタンスを確保しながら新婚さんと爆笑トークを繰り広げる。

◆「会ったことないけど付き合ってくれ」

今回登場した1組は、妻がふくよか体型の兵庫の夫婦。初恋の人が天童よしみという、昔からぽっちゃりした人が大好きな夫とはTwitterで知り合った。

ある夜、空腹のあまり彼女が「じゃがりこ食べてもいいかな」とつぶやけば、フォローしていた彼は「僕もポテチを食べてるから食べていいよ」とメッセージをくれた。

「この人しかおらん」と思った彼女は、兵庫県から長野の彼とテレビ電話をするように。彼女が「めちゃくちゃイケメンやん」と彼に一目惚れすると、彼も話すうちに「好きや!会ったことないけど付き合ってくれ」と告白。東京駅の改札ではじめて会うことになった。

すると、真っ赤なコートを着た真ん丸な彼女を、夫はいきなり後ろからハグ。そしてデートは食べ放題のさくらんぼ狩りへと向かった。

彼が脚立に乗りさくらんぼを採っては彼女の口に運ぶと「美味しい」と喜ぶ彼女。その驚きの数とは?

◆ぽっちゃり好き夫の至福のときは…

夫は料理中に突然歌って踊りだす妻の姿が一番可愛いという。そこで妻は、キレのいいダンスとともに『狙いうち』を披露する。

また、彼はぽっちゃり妻の感触を「わらびもち」と例え、ベッドで彼女の全体重が自分にかかっているときが至福のときだと語る。

しかし、夫はそんな妻の関西弁が怖いと訴える。