華麗なる家庭で育ち、言いたいことを遠慮なく口にしちゃう石原良純、長嶋一茂、高嶋ちさ子の怖いもの知らずのメンバーが、いま世間をザワつかせている社会現象について独自トークを繰り広げる『ザワつく!金曜日』。

10月30日(金)の放送では、一茂が大好きだと語っていたポテトチップスの続報や、一茂とちさ子がラーメンを食べに行くロケ企画をお届けする。

『全国ご当地ポテトチップス決定戦』を行った際、一茂が「最高にうまかった!」と語っていたのが、26年前に期間限定で販売され、今では廃盤となったイカスミポテトチップス。

販売していたメーカーの協力で番組のため特別に復刻し、久しぶりに味わった一茂も大興奮した。

今回、何とこのイカスミポテトチップスに新展開が。一茂も大よろこびかと思いきや、なぜか浮かない表情。話を聞いたちさ子は「男らしくない!」と厳しい顔をするが、一茂のテンションは低い。

◆「妻の作る餃子が大好き」

全国餃子売上ランキングで毎年、宇都宮市と浜松市が1位を競うなか、今年の上半期、宮崎市が1位を獲得した。宮崎といえば地鶏やチキン南蛮が有名だが、実は市民の間で餃子も大人気。宮崎市が1位になった興味深い理由を紹介する。

ザワつくトリオに餃子について聞くと、ちさ子がこだわりいっぱいの餃子の作り方を語る。

「妻の作る餃子が大好き」と言う一茂には番組から問題を出す。何と3つの餃子を用意し、そのうちひとつが妻の手製の餃子だというのだ。

「この企画は悪意がある!」と憤る一茂は、どれが妻の餃子か当てようとする。

◆ラーメン屋で思わぬ事実が発覚

かつて一茂がその味を絶賛した、湯河原にあるラーメン屋をちさ子とともに訪ねる。

今回は一茂と『モーニングショー』で共演し、プライベートでも仲のいいテレビ朝日の山本雪乃アナウンサーと新人の佐藤ちひろアナウンサーも同行。

4人は大人気のラーメンを味わう。「チャーシューが半端ない!」「一滴残らず食べてやる!」とちさ子が目を輝かせる一方、常連のような語り口だった一茂に思わぬ事実が発覚する。