ブリリアンが涙!三四郎が嗚咽!若手芸人が過酷な“むちゃブリ”旅に挑む

ブリリアンが涙!三四郎が嗚咽!若手芸人が過酷な“むちゃブリ”旅に挑む

人気芸人が“むちゃブリ”ともいえる限定ルールで世界を旅するバラエティ番組、『世界むちゃブリ旅』。

©テレビ朝日

8月5日(土)に放送される同番組では、人気急上昇のお笑いコンビ・三四郎と、ブルゾンちえみの後ろで大活躍中の“with B”ことブリリアンが超過酷旅に挑戦する!

©テレビ朝日

番組MCとして、海外ロケバラエティの第一人者・出川哲郎と感情豊かな好感度タレント・佐藤栞里が見守るなか、一体どんな旅が繰り広げられるのか…?!

 

◆三四郎、カンペを片手にインド珍道中

まず、三四郎の旅の舞台となるのは「インド」だ。

©テレビ朝日

そこで、現地語のヒンディー語で書かれたカンペを現地人に見せながら目的地を目指すというルールを与えられるが…そのカンペには、美味しいものが食べられたり、夢のような体験ができる「天国カンペ」と、罰ゲームのような 「地獄カンペ」が用意されており、これを運だけで選択しなければならない。彼らの運やいかに?!

2人は旅の道中、インドでカレーを食べたあとにリフレッシュとして「パーン」という噛みタバコを楽しむ習慣があるそうだが、その「パーン」を燃やして食べるという「ファイアーパーン」を体験する場面も。

©テレビ朝日

リフレッシュどころか嗚咽してしまうほどのその味とは…?

©テレビ朝日

そして、ガンジス川では沐浴も体験! この過酷な旅で小宮が願ったこととは…?

到着するまで何が起こるのかわからないまま、ひたすら突き進む。スタートの首都デリーから、カンペをクリアしながら1000キロ先の世界遺産を目指す!

 

◆ブルゾンなしでもやれるのか…?!

一方、ブリリアンの2人は「フィリピン」を舞台に超過酷旅を敢行。

©テレビ朝日

タガログ語の「日本人はどこですか?」というワードと地図のみが与えられ、ほとんど無一文のなか、フィリピンにいる日本人を数珠つなぎで見つけていき、400キロ先の世界遺産ビガンを目指す。

「ブルゾンさんがいなくてもやれるということを証明したい」と意気込んで臨んだ二人旅だが、都市部から離れるほど日本人が少なくなり、旅がどんどん厳しくなる…。

©テレビ朝日

すると、普段あまりテレビでは見たことがない二人の素の部分が明らかに! そしてついにゴール間際でコージが涙…。その涙の理由とは?

抱腹絶倒間違いなしの若手芸人たちが体当たりで挑む“むちゃブリ旅”。これは見逃せない!

関連記事

テレ朝POSTの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索