さかなクン&歴史学者・磯田道史が『Qさま!!』で問題出題!タメになる解説も

さかなクン&歴史学者・磯田道史が『Qさま!!』で問題出題!タメになる解説も

東京海洋大学名誉博士のさかなクンと歴史学者の磯田道史が、8月7日(月)に放送される『クイズプレゼンバラエティー Qさま!!』に出題・解説として登場する。

今回の放送は“2時間スペシャル”として、「さかなクンと磯田先生が出題&解説!『すギョく知ってほしい海の生き物10選』&『今まことに知ってほしい江戸の10傑』スペシャル」をお届け。

©テレビ朝日

“海の生き物”と“江戸”という、全く違うジャンルの知識が問われる今回。さらに、国語・算数・理科・社会・英語などさまざまな勉強問題も出題されるため、優勝するには総合力も必要となる。はたして、誰が“らせん階段”の頂上に立つのか?

©テレビ朝日

予選ラウンドでは、水の生き物を表す「漢字の読み問題」を連続30問出題する「オープニング階段クイズ!だんだん難しくなる30問連続チャレンジ」で席順を決定。

続いて、さかなクンが選んだ「“すギョい”海の生き物」と磯田が選んだ「江戸のスゴい人物」から15問を出題。 もちろん上位と下位が一気に入れ替わる「下剋上チャンス」もあり! 知識、早押しのスピードに加え、勝負強さも求められる。

©テレビ朝日

今回、国際ジャーナリストのモーリー・ロバートソンと、モデル・タレントの谷まりあが初出場。専門知識と学力が要求される厳しい大会での初参戦となるが、決勝ラウンド進出なるか?

また、前回のさかなクンの回で優勝した伊集院光、準優勝で釣り好きのつるの剛士は、得意の“さかなクン問題”で決勝ラウンドに進出する可能性も。日本史への造詣が深いラッパーのライムスター・Mummy-D、20世紀の映像問題スペシャルで優勝した宮崎美子も有力。

そして、最近好調のカズレーザー、そろそろ結果を出したいなんぶ桜・澤山裕仁、どんな大会でも安定した実力を発揮するやくみつる、天明麻衣子、ロザン宇治原などなど、まさに群雄割拠! 手に汗握る戦いが見られそうだ。

クイズだけでなく、さかなクン、磯田氏によるタメになる解説もみどころ。スリリングな戦いを楽しみながら、海の生き物と江戸についての知識も得られる。

関連記事

テレ朝POSTの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索