"ほったらかし"積み立てが超貯まる理由

"ほったらかし"積み立てが超貯まる理由

プレジデントウーマン 2018年8月号 掲載

地味だけれど確実で最強の貯蓄術といえば、「積み立て」。1度手続きすれば手間なく、ストレスフリーでお金が貯められます。積み立てのメリットや今だから選びたい商品、具体策を探ります。

■今も、これからも、積み立ては最強の貯蓄術

無駄遣いしているつもりはないのにお金が貯まらない……。もっと着実に貯めなければと焦っている……。そんな人にこそ実践してほしいのが、「積み立て」だ。

ファイナンシャルプランナーの野尻美江子さんは、「今あるお金を増やすのに適した『商品』は時代によって変わりますが、お金を貯めるための『方法』として積み立てが確実かつ最強であることは、今も、これからも変わらない」と話す。

積み立てとは、毎月一定の額を継続的に貯めていくこと。給与から天引きする、給与振込口座から自動振り替えで別の口座に移す、といった方法で貯めていく。1度手続きすれば自動的に積み立てられていくので、手間もかからず、忙しい人でも、貯める意欲の低い人でも、自然にお金が貯まるしくみ。

給与振込口座に残っているお金=貯蓄、という人も多いが、それでは「貯めている」という意識がなく、いつの間にか使ってしまうということになりがち。対して積み立ては「先取り貯蓄」ともいい、給料が出たら先に貯蓄に回す分を引き、残りで生活することになる。例えば30万円の給料から5万円を積み立てに回したら、残りは25万円になるが、なければないで意外と生活できるもの。5万円は自分の将来に仕送りしたと思えばいいし、すぐに慣れる。発想を変えれば、積み立てをしていればそれ以外のお金は自由に使っていいことになり、むしろストレスから解放されるかも。

ファイナンシャルプランナーの畠中雅子さんは、「積み立てをはじめることによって自然と無駄な支出がカットでき、お金の使い方が上手になります。お金が貯まってくると自信がつき、さらに積立額を増やしたくなるなど、いい循環が生まれることもあります」と話す。


関連記事

プレジデントオンラインの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

仕事術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

仕事術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索