南場智子「DeNAはマッキンゼーを超えている」

南場智子「DeNAはマッキンゼーを超えている」

PRESIDENT 2019年11月15日号 掲載

DeNAの時価総額は約3000億円。創業者の南場智子氏は、世界でもっとも成功した女性起業家の1人だ。ただ、ここまでの道のりは苦難の連続。それでも挑戦はやめない。2019年7月には100億円規模の起業家支援ファンド「デライト・ベンチャーズ」を立ち上げた。はたして、日本からGAFA級のベンチャーは生まれるのか。田原総一朗が迫った!

■始まりは、父親からの逃走だった

【田原】今日お会いできるのを楽しみにしてきました。会う人が皆、「南場さんはおもしろい!」って言うからね。さっそくですが、これまでの歩みを教えてください。過去のインタビューを読むとお父様が厳しい方だったそうですね。どんなご職業だったんですか?

【南場】地元の新潟で、それなりの規模がある中小企業の雇われ経営者をしていました。会社優先で家にほとんどいなかったですね。平日の夜は麻雀で、土日はゴルフをしていましたね。

【田原】大学は津田塾大学ですね。

【南場】親は地元の新潟大学に行ってほしかったようです。でも私は新潟を離れたかった。都心から離れて寮のある女子大なら親も出してくれるというので、津田塾大学に入学しました。

【田原】4年生のときに、米国のブリンマー大学に留学される。

【南場】東京の大学に来ていても、なんとなく親に見張られている感覚があったんです。父は英語がいっさい喋れないので、米国まで行けば絶対に追いかけてこられない。そう思って留学しました。実際、渡米して初めて自由になれた気がしました。


関連記事

プレジデントオンラインの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

仕事術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

仕事術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る