PRESIDENT WOMAN 掲載

スマホでの文字入力はまどろっこしいもの。LINEなどの短文ならまだしも、仕事でのメールや文書作成を効率よくこなすレベルには程遠い……という人がほとんどではないでしょうか。『結果もスピードも手に入る 神速スマホ仕事術』の著者・岡田充弘さんが、知っていると大きな差がつく入力ワザを解説してくれます。

■入力効率と精度を上げる方法

スマホの入力って、慣れていないとパソコンよりも時間がかかったり、ミスがおきやすかったりして、とてもストレスですよね。わかります、私もかつてそうでした。はじめてスマートフォンを見た時に、物理ボタンがなくなり、画面上に表示されたボタンと指の大きさが合わないのに、どうやって入力するのか不思議と思ったくらいです。

慣れというものは不思議なもので、多くの人が使っているうちに、ある程度は気にならなくなってくるようですが、それでもパソコンのキーボードと比べると、入力効率や入力精度の点で課題が残るのではないでしょうか。

そこで今回は、iPhoneを中心としたスマホの入力にまつわる負担やストレスを軽減するための便利な技をいくつかご紹介していきたいと思います(筆者は2020.1.2時点で機種はiPhone SE、OSはiOS13.3を利用している旨ご容赦ください)。