【新日本】<飯塚高史引退記念試合>天山との友情復活と思いきやアイアンフィンガーを炸裂!最後まで“怨念坊主”を貫き通し飯塚高史がヒールとして無言のまま引退!!

【新日本】<飯塚高史引退記念試合>天山との友情復活と思いきやアイアンフィンガーを炸裂!最後まで“怨念坊主”を貫き通し飯塚高史がヒールとして無言のまま引退!!

<飯塚高史引退記念試合>

天山との友情復活と思いきや最後まで“怨念坊主”を貫き通す!

飯塚高史がヒールとして無言のまま引退!!

NEW JAPAN ROAD 〜飯塚高史引退記念大会〜
日時:2019年2月21日(木) 17:30開場 18:30開始
会場:東京・後楽園ホール
観衆:1,726人(札止め)

第7試合 60分1本勝負
飯塚高史引退試合
矢野 通 天山 広吉〇  オカダ・カズチカ
VS
タイチ 鈴木 みのる 飯塚 高史✖
(22分14秒  ムーンサルトプレス→体固め)

ついに怨念坊主こと飯塚高史が引退!

今大会の主役である飯塚がどんな形で引退するのか?後楽園に駆け付けた超満員のファンはその雄姿を見届けた。

そして現役最後の対戦相手には天山広吉&オカダ・カズチカ&矢野通組と相まみえた。

自軍チームは鈴木みのる&タイチとトリオを結成し、入場時から実況の野上アナを襲撃し当時を思い起こす展開となり場内を沸かした。

試合は過去の飯塚の得意技が飛び出す内容で魔性のスリーパー、サンボ式ヒザ十字を披露、しかし最後は天山のムーンサルトプレスで飯塚がピンフォール負け。

試合後、天山の差し出す手を握り返すと一転、アイアンフィンガーを炸裂!

鈴木が10カウントゴングを叩く中、アイアンフィンガーをリングに残し最後まで己のヒール道を貫き無言のままリングを立ち去った。

場内には飯塚コールが沸き起こるも引退式がない前代未聞の幕引きとなった。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

プロレスTODAYの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索