【WWE】「屈辱を与えてやる」ロンダが王座防衛を宣言!

【WWE】「屈辱を与えてやる」ロンダが王座防衛を宣言!

米国現地時間3月11日、ペンシルベニア州ピッツバーグのPPGペインツ・アリーナにてロウが開催された。

◆「屈辱を与えてやる」ロンダが王座防衛を宣言!

ロウ女子王者ロンダ・ラウジーがロウに登場してPPV「ファストレーン」での乱入に関して言及した。

昨日のPPVでロンダはシャーロット・フレアー対ベッキー・リンチの一戦に突如乱入し、反則裁定でわざとベッキーを勝たせている。

ロンダは「みんなのヒーロー・ベッキー、そしてシャーロットにも屈辱を与えてやる!だから昨夜はベッキーを勝たせたんだ。私はレッスルマニアの後もロウ女子王者だし、誰も私を止められない」と乱入の理由を説明し、王座防衛を宣言した。

するとそこへデイナ・ブルックがロンダを批判しながら現れてオープンチャレンジを希望すると、イラついたロンダはゴングを待たずデイナを滅多打ち。

ロンダはいきなり蹴飛ばすと、一本背負いからパイパーズ・ピットを決め、さらに制止するレフェリーの顔面にも一撃食らわしてリングを後にした。

王者ロンダ対シャーロット対ベッキーのトリプルスレット形式ロウ女子王座戦が行なわれるPPV「レッスルマニア35」は日本時間4月8日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)でライブ配信される。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.


関連記事

おすすめ情報

プロレスTODAYの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索