【WWE】コフィ・キングストンが祭典の王座挑戦権をかけてガントレット戦へ

【WWE】コフィ・キングストンが祭典の王座挑戦権をかけてガントレット戦へ

現地時間3月12日、オハイオ州デイトンのナッター・センターでスマックダウンが開催された。

◆コフィ・キングストンが祭典の王座挑戦権をかけてガントレット戦へ

スマックダウンのエンディングでビンス・マクマホン会長がPPV「ファストレーン」でのキングストンに対する仕打ちに関して言及した。

ビンス会長は「俺はWWE王座戦にコフィを加えるとは言っていない。トリプルスレットマッチにすると言っただけだ」と主張。

するとそこへニュー・デイが登場して必死に懇願。

「コフィが王座挑戦に相応しいのはWWEユニバースが求めているからだ」と主張するも、意見は対立してしまう。

しかし、キングストン本人が「チャンスを獲得するのに何が必要か言ってくれ!みんな俺を信じてくれているんだ」と熱弁すると、突如ランディ・オートン、サモア・ジョー、シェイマス&セザーロ、ローワンの5人が次々と登場。

ビンス会長は「レッスルマニアに行くには来週のガントレントマッチでこの5人を倒せ」と無茶な条件を提示すると、5人はニュー・デイを襲撃。

しかし、ニュー・デイは奮闘して5人を返り討ちにした。


©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.


関連記事

おすすめ情報

プロレスTODAYの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索