【WWE】中邑&ルセフ、ニュー・デイの奇襲で因縁激化

【WWE】中邑&ルセフ、ニュー・デイの奇襲で因縁激化

現地時間3月12日、オハイオ州デイトンのナッター・センターでスマックダウンが開催された。

◆中邑&ルセフ、ニュー・デイの奇襲で因縁激化

中邑&ルセフがザ・バーと組んでハーディ・ボーイズ&リコシェ&アリスター・ブラックとの8人タッグ戦に挑んだ。

中邑はブラックと打撃の応戦を展開すると、ルセフはジェフ・ハーディを捕まえてチームワークを発揮して試合を優勢に進めた。

しかし、試合中盤に8人入り乱れての攻防に発展すると、突如ニュー・デイが乱入して試合は反則裁定に。

中邑らは反撃を試みるも、ニュー・デイが鬱憤を晴らすかのように次々と相手を撃退。

最後は中邑がウッズのスライディング・ニー、ルセフがトラブル・イン・パラダイスを食らって退散を余儀なくされた。

襲撃の応酬となった中邑&ルセフとニュー・デイはさらにその因縁を激化させた。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.


関連記事

おすすめ情報

プロレスTODAYの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索