【WWE】ベッキーとシャーロットがブチ切れの殴り合い

【WWE】ベッキーとシャーロットがブチ切れの殴り合い

現地時間3月19日、インディアナ州インディアナポリスのバンカーズ・ライフ・フィールドハウスでスマックダウンが開催された。

◆ベッキーとシャーロットがブチ切れの殴り合い

ベッキー・リンチとシャーロット・フレアーがケビン・オーエンズのKO SHOWにゲスト出演した。

オーエンズは王者ロンダの発言を引用して抗争中の2人を煽ると、さらに「これはKO SHOWだ!意気込みを語ってもらおう」と自身の番組を進行。

すると立ち上がった2人がリング中央で対峙し、「ベッキーをぶっ倒す」と意気込んだシャーロットに対して、ベッキーは顔面を殴って返答してしまう。

これでブチ切れた2人はそのまま馬乗りになって殴り合って乱闘に発展。止めに入るレフェリーや警備員にも暴行を加えてKO SHOWは大荒れとなった。

トリプルスレット形式ロウ女子王座が行なわれるPPV「レッスルマニア35」は日本時間4月8日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)でライブ配信される。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.


関連記事

おすすめ情報

プロレスTODAYの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索