現地時間3月20日、フロリダ州オーランドのWWEパフォーマンスセンターでスマックダウンが開催された。

元NFLスターのロブ・グロンコウスキーが盟友モジョ・ローリーの呼び込みでスマックダウンに登場した。

グロンコウスキーは「俺がレッスルマニアのホストを務めることになった。準備はできている」と自身の役割を報告すると、ローリーも「俺がついてるぜ。NFLとWWEは違うからな」と盟友のサポートを約束した。

するとそこへキング・コービンが姿を現して「ローリーからアドバイスを受けると失敗するぞ」と侮辱すると、続けて登場したアライアスもコービンを侮辱する歌を披露した。
 
さらにこれを聞いて笑うグロンコウスキーとコービンが睨み合いに発展すると、グロンコウスキーがコービンを突き飛ばし、続けてアライアスが場外に投げ飛ばしてコービンを追い出した。

グロンコウスキーがホストを務めるPPV「レッスルマニア36」は日本時間4月5日、6日と2日に渡りWWEネットワークで配信される。


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.