WWEは本日よりWWEネットワーク内の多くのコンテンツを期間限定で無料開放することを発表した。

開放されたコンテンツには、過去の「レッスルマニア」やその他PPV大会、WWEネットワークオリジナル番組各種等、何千時間ものコンテンツが含まれる。

主なコンテンツは下記の通り

・過去の「レッスルマニア」、「ロイヤルランブル」、「サマースラム」、「サバイバーシリーズ」の4大PPV大会を含むPPV大会

・過去の「NXTテイクオーバー」大会、「NXT UKテイクオーバー」大会

・過去の「ロウ」「スマックダウン」のレギュラー番組

・WWEネットワークオリジナル番組各種

※無料視聴はWWEネットワークのアカウント作成のみで可能。

また既報の通り「レッスルマニア36」は日本時間4月5日、6日と2日間に渡りWWEネットワークで加入者を対象に配信される。J SPORTSオンデマンドは日本語実況版が4月8日(水)から、日本語字幕版は4月12日(日)から配信となる。