日本時間5月11日、フロリダ州オーランドのWWEパフォーマンスセンターやWWE本社にて行なわれたPPV「マネー・イン・ザ・バンク」が配信された。

◆アスカがMs. MITBの快挙!ブリーフケースを奪取して女子MITBラダー戦を制す

“明日の女帝”アスカがPPV「マネー・イン・ザ・バンク(MITB)」で行なわれた女子MITBラダー戦でブリーフケースを奪取してMs. MITBとなる快挙を成し遂げた。

今年は男女同時にWWE本社地上階からのスタートとなったMITBラダー戦でアスカはいきなり2Fからダイブ攻撃して女子5人を蹴散らすと、その隙に1人エレベーターで移動して試合を有利に進めた。

さらに最上階に到着したアスカは「どこにあるの?」と迷いながらも追いかけてくるシェイナ・ベイズラーにハイキックを決めると、ブリーフケースを吊るしたリングがある屋上に繋がる階段を駆け上がった。

屋上ではアスカ、ナイア・ジャックス、レイシー・エバンスの3人による激しいブリーフケース争奪戦を展開。

アスカはラダートップからレイシーをバックエルボーで叩き落すと、レイシーはそのまま下にいたナイアに激突して両者ダウン。1人残ったアスカは続けてラダーを登ってきたキング・コービンも蹴り落とすと吊るされたブリーフケースを奪取して女子MITBラダー戦を制した。

この勝利でアスカはMs. MITBとしていつでもどこでも王座に挑戦できる権利を手に入れた。

また、男子MITBラダー戦はトレーニングジム、廊下、会議室、食堂、ビンス・マクマホンの会長室と本社のいたるところで白熱の攻防を展開すると、屋上のリングではオーティスがあまりの重さでラダーが壊れて登ることができないハプニングが発生。

さらにAJスタイルズとキング・コービンがラダー上でブリーフケースの奪い合いを展開すると、突如現れたアライアスがギターショットでコービンを粉砕。

その衝動でAJスタイルズがブリーフケースを落としてしまい、下にいたオーティスが幸運にもそのブリーフケースをキャッチして男子MITBラダー戦を制した。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.