「ヱビス」韓国で発売 価格は2倍!最高級路線、大分の工場から直送

「ヱビス」韓国で発売 価格は2倍!最高級路線、大分の工場から直送

 サッポロホールディングスは7日、高級ブランド「ヱビスビール」を韓国で発売した。市場価格は350ミリリットル缶で3900ウォン(約374円)と一般的な韓国ビールの2倍前後の最高級路線。鮮度を保つため、大分県日田市のサッポロビール九州日田工場から釜山経由で直送する。

 350ミリリットル缶の他、500ミリリットル缶、生ビール用の10リットルたる、20リットルたるを発売した。サッポロビールは1960年代に韓国に進出し、2016年の韓国販売は約77万ケース(1ケースは大瓶20本換算)。輸入ビールの人気上昇に伴い今年1〜6月は前年比50%増と好調で、18年は「ヱビス」だけで10万ケースの販売を見込む。

 ソウルで記者会見したサッポロインターナショナル(東京)の大類司社長は「韓国には今の輸入ビールに満足していない層がある。(ヱビスを投入する)機が熟した」と自信をみせた。

関連記事

おすすめ情報

qBiz 西日本新聞経済電子版の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会のニュースランキング

ランキングの続きを見る

社会の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索