夏カゼにCPUクーラーが効くのか試してみた!

夏カゼにCPUクーラーが効くのか試してみた!

はじめまして。北の大地から駆け出しライターのGrantがお送りいたします。

このところの天候不順で「風邪を引いてしまった」という方も多いのではないでしょうか?鼻水や咳だけならまだしも、熱が出てしまうと厄介ですよね。そんな時は市販の熱さまし用シートなどを使われる方が多いと思います。しかし熱が出てから買いに行くのでは大変ですし、何より使い捨てなのでコスパもあまり良くありません。そこで、電池で動かせて繰り返し使える熱さまし装置をご紹介いたします。


人の脳はCPU


人間の脳はコンピュータに例えるならばCPUであると言えます。ならばそのCPUが熱くなっているのですから、使うものはCPUクーラーと決まっております! そこでDEPOツクモ札幌駅前店さんにお邪魔して「熱によく効くCPUクーラー」を探して参りました。



この度、CPUクーラーを探すにあたってご協力いただいたのが、DEPOツクモ札幌駅前店の坂口さん。豊富な知識と自作PC愛に溢れる素敵な方で、私の無茶なお願いにも快く応じてくださいました。

― はじめまして、CPUクーラーを探しに来たのですが。

「はい、空冷式から簡易水冷式、本格水冷式まで幅広く取り揃えております」



― 今どういった物が売れ筋なのでしょうか?

「メインで売れているのはヒートシンクとファンを利用した空冷式のCPUクーラーになります。CRYORIG(クライオリグ)製品やSCYTHE(サイズ)製品を選ばれるお客様が多いです」

― どれもかなり大きいですね。

「はい、なのでメーカー各社とも、ファンの部分を薄く作るなどしてPC内部の他の機器との干渉を避ける工夫が施されています」

― 実は、熱が出てしまったので、おでこに当てて熱を冷まそうと思うのですが。

「…え?」

― できませんかね?

「やって冷えない事はないと思いますが…」

― その場合はどういった製品がおすすめでしょうか?

「光るタイプですと寝る時に邪魔でしょうし、静穏性の高いファンを使用した可能な限りコンパクトな製品が良いのではないかと思いますが…」

― なるほど、ありがとうございます。


お買い上げ


というわけで協議の結果、CRYORIG製のH5 UNIVERSALを購入しました。



お会計を担当してくださった方も写真撮影に快く応じてくださりありがとうございます。
なお、本人曰く「伊賀者」とのことでしたのでお名前は伏せさせて頂いております。





こちらが本体と付属部品。この機種はファンの部分が薄く作られており、メモリなどの他の部品との干渉を抑えたコンパクトタイプになっています。マザーボードに取り付けるにはヒートシンク内を貫通するネジ穴を利用して取り付ける必要がある為、専用のプラスドライバーが付属しているほか、各種規格用の接続金具とグリースが付属しております。海外製品ですが、日本語説明書も同封されているので安心して使用できます。


CPUクーラーを電池で動かそう


CPUクーラーのコネクタは、PCのマザーボードに接続して使用するため、そのままでは動かすことが出来ません。そこで、市販の工作キットを利用して乾電池で動くようにします。



電池を直列に4個つなぎ、コネクタにハンダ付けすればご覧のようにCPUクーラーを乾電池で駆動させることが出来ます。ハンダ個所や金属部分が露出した場所はビニールテープで絶縁処理を施しましょう。うっかり汗ばんだ手で触れてしまうと大変です。
なお、ご家庭でお試しになる場合は感電事故や工作中のケガに十分注意してください。むしろ、お試しになる前に病院で内科医の診断を受けられた方が絶対に良いです。



熱さましCPUクーラーを試してみた



なにこれ



控えめに言っても、あたまおかしい



バランスが悪いので腕が疲れる


まとめ


とにかくCPUクーラーが重いです。冷却のための金属板がCPUサイズなので額にめり込んできます。さらにバランスが悪いので常に手で押さえてないといけません。はっきり言って使い勝手は最悪です。しかもファンの風が目に入ってきてドライアイまっしぐらです。が、意外なことに「よく冷えます」これまで使ってきた熱さましシートと違いベタ付きもありません。これは固定方法さえ解決すればかなり売れるのではないでしょうか?

思えばPCを自作してもCPUクーラーが実際に冷えているのかどうか、体を張って確認した人って中々居ないのではないでしょうか?そんなCPUクーラーの性能を改めて実感した一日でした。

CPUクーラーは空冷だけじゃない!

先ほどのCPUクーラーを購入したDEPOツクモ札幌駅前店の坂口さんが仰ってました。
「水冷式CPUクーラーで水まくらとかいかがです?」


文・写真 Grant Coward(ぐらんと・かわーど)

取材協力:DEPOツクモ札幌駅前店
営業時間:10:00〜21:00 ※年末年始を除く
電話番号;011-522-6199
定休日;元日
住所:北海道札幌市北区北6条西5丁目1-12 サツエキBridge 1F


関連記事

RBB TODAYの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索