春を迎えて本来ならいろいろなことにウキウキするこの季節。
最近は外出も控えたり、なかなか気持ちが上がらないですよね…。

そんなときは、カラフルな「マリネ」をつくってみませんか?食卓はもちろん、気持ちまでぱっと明るくなりますよ♪

「マリネ」とは本来油や柑橘、酢などを使用し、マリネ液を作って食材を漬け込み、風味付けや肉を柔らかくしたりする下処理する調理法ですが、漬けたものをそのまま食べる料理のことも「マリネ」と呼ばれます。
食べる前日に作り置きをしておけば、味がしみこむ上に、食材もやわらかくなります。
春らしくカラフルな食材を使って彩りよく仕上げてみましょう。

いろいろな野菜をたっぷり入れたマリネは食感や旨み、甘さなど楽しめます。

タコときゅうりは相性抜群!
蒸しダコは使いやすくとても便利。わさびをプラスして和風の大人マリネにも。

生ハムをマリネするのも◎
たっぷりと野菜も摂取できますね!

南蛮漬けは立派な和風マリネ。
小アジが入手出来たらぜひ試してほしいマリネです。
魚を使った料理は料理上手な人と思われるかも!?

トマトのマリネは定番ですが、はちみつとレモンでさっぱりとしたトマトもおすすめ。デザート感覚でお子様も喜ぶこと間違いなし。

マリネ液によって、洋風にも和風にも、中華風にもエスニックにも。
いろいろなマリネを楽しんでみてはいかがでしょうか♪

(テキスト:山本 和枝)