元卓球選手の福原愛さんをめぐる「元卓球台湾代表の夫・江宏傑のモラハラによる離婚決意」と「自身の横浜での不倫疑惑」は中国でも衝撃をもって受け止められている。

福原さんが社長を務める株式会社omusubiは4日、一連の週刊誌報道について声明を出し、「福原を応援してくださっている皆様、関係者の皆様にご心配やご迷惑をお掛けしておりますことを深くお詫び申し上げます」などと謝罪した。

中国SNSの微博(ウェイボー)では、複数のメディアや個人のアカウントが「福原愛の謝罪声明」とのハッシュタグを付けて伝えており、コメント欄には「なぜ謝る?」「謝る必要ない」「夫との関係がうまくいってないなら別れればいいだけ」「DVやパワハラ、モラハラは、0回かn回(何回も)のどちらか。悪いのは夫側」「離婚なんて普通のこと」などの声が寄せられていた。

また、「すぐに謝罪するのはとても日本人的」「日本の文化だね」などの感想もあった。(翻訳・編集/柳川)