時代劇衣装が似合うリウ・シーシー、瀋陽故宮博物院の展示品に

2017年8月3日、中国遼寧省にある瀋陽故宮博物院に、時代劇ドラマ「宮廷女官 若曦(ジャクギ)」に主演した女優リウ・シーシー(劉詩詩)のスチール写真が展示品として登場している。新浪が伝えた。

11年に爆発的なヒット作となった「宮廷女官ジャクギ」は、現代の北京から清朝にタイムスリップした女性が、美しき皇子たちの皇位争いや愛の葛藤に巻き込まれていくラブ史劇。このドラマに主演したリウ・シーシーのスチール写真が、瀋陽故宮博物院に展示品として登場したことがネット上で話題だ。

写真は、清代の衣装「旗袍(チーパオ)」の説明資料として展示されているもの。リウ・シーシーの可憐な旗袍姿の写真に、「満州族の男女が好んで着用したもの」などと説明が添えられている。

古写真に見せるためかアンティーク加工までされているこの写真には、「本当に清代の人のようだ」という声も。「リウ・シーシーは旗袍が似合いすぎるからだ」「リウ・シーシーと言えば、あの姿が浮かんでくる」「博物館がわざわざドラマの写真を使うとは!」などとネットユーザーたちもコメントしている。(翻訳・編集/Mathilda)

関連記事

レコードチャイナの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索