ティア・リー、コー・チェントンとは交際順調、破局報道を否定

2017年8月4日、台湾の女優ティア・リー(李毓芬)が、交際相手とされる人気俳優コー・チェントン(柯震東)との関係を認める発言をしている。聯合報が伝えた。

14年夏に大麻騒動を起こしたコー・チェントンだが、その直前から交際がうわさされていたのが6歳年上の女優ティア・リーだった。この事件による謹慎中に2人の密会が話題になったほか、一時は別れた2人の交際が復活したと最近でも報じられたばかり。4日、主演ドラマ「我和我的四個男人」の試写会に出席したティア・リーは、コー・チェントンの話題を向けられると「とてもいい関係が続いている」と語り、交際を暗に認めた。

「我和我的四個男人」はタイトルが示す通り、ティア・リー演じるヒロインと彼女をめぐる4人の男性を描くラブコメディ。人気ミュージシャンのイエン・ジュエ(厳爵)、注目の若手俳優アンディ・ウー(呉岳[敬/手])ら、フレッシュな顔ぶれが出演する。

自身の恋愛について、「別れた恋人とよりを戻すことは絶対にない」と語ったティア・リー。この言葉によってコー・チェントンと一度は破局したという報道を、間接的に否定したことになる。(翻訳・編集/Mathilda)

関連記事

レコードチャイナの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索