日本でも大人気、往年の美人スター・尤敏の遺骨が盗まれる

2019年7月12日、かつて日本でも「香港の真珠」と称された美人女優、尤敏(ゆうみん)の墓が何者かに破壊され、遺骨と埋葬品が持ち去られたことが明らかになった。

香港・ハッピーバレーにあるキリスト教墓地の納骨堂で12日午後、訪れた男性が発見して警察に通報した。1996年に60歳で他界した尤敏と、その夫が一緒に眠る場所の墓碑が粉々に壊され、中にあったはずの2人の遺骨や埋葬品が持ち去られていることが分かり、警察が窃盗の疑いで捜査を進めている。

粤劇の名優を父親に持つ尤敏は、1950〜60年代に香港映画界で活躍。その際立った美しさが日本でも注目され、東宝との合作映画に起用されて宝田明と共演した「香港の夜」や「香港の星」、森繁久彌の「社長洋行記」などに出演。「香港の真珠」と称されて人気を集めた。また台湾では、台湾版アカデミー賞の「金馬奨」で、第1回の最優秀主演女優賞を獲得した女優としても有名。ブリジット・リン(林青霞)ら大女優たちが今も「憧れの人」と名前を挙げることでも知られる。

64年に映画「深宮怨」を最後に、カジノ経営で富を築いた富豪・高(コー)家の御曹司と結婚して引退。その後は表舞台に姿を見せることなく、96年に心臓病で急逝。息子のレオン・コー(高世章)氏は作曲家として活躍し、近年では中国映画「モンスター・ハント」や「最愛の子」といったヒット作を手掛けている。(Mathilda)


関連記事

レコードチャイナの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索