兵役中の韓国の芸能人に対し、大量の慰問品とプレゼントを用意してSNSで公開した中国人ファンの行動に、ネット上では猛烈な批判の声が上がっている。

韓国の芸能人の誕生日を祝って、中国のファンが集団で地下鉄やバスに祝福メッセージを掲示したり、慈善活動にプレゼント代を注ぎ込んだりする方法はこれまでにも報じられてきた。しかし今回、誕生日を迎える韓国の人気グループEXOのD.O.(ディオ)のため、中国のファンが用意したプレゼントがネット上で批判を浴びている。

来年1月まで軍隊に属する予定のD.O.だが、今月12日が誕生日のため、中国のファンが所属部隊の隊員にまで慰問品とプレゼントを用意。中身は主に生活必需品で、冬に役に立つリップクリームやハンドクリーム、薬や防寒具などのセット50個を準備してSNSで写真を公開した。

しかしこのプレゼントについて、箱に書かれたメッセージが韓国語で、しかも「祖国に呼び掛けよ」「戦友に敬意」などと、中国人にはおよそ関わりのないスローガンだったことで、ネットユーザーからは「いったいどこの国の人間だ」「意味を分かって書いているのか?」「応援するとしても限度がある」と批判の声が。またD.O.およびEXOのファンからは、これは一部の人々の短絡的な行動であり、「ファン全員がこんな行いをすると思わないでほしい」といった声も上がっている。(Mathilda)