韓国の人気グループEXOの華人メンバーのレイ(張芸興/チャン・イーシン)が、上海の街中で喫煙する様子を撮った写真がネット上に登場し、批判を浴びている。

このほど中国版ツイッターで公開されたこの写真は、中国でも歌手兼俳優として活動するレイが、友人らしき男性らと連れ立って歩く姿を写したもの。夕食を終えた後、観光地としても名高い外灘(バンド)付近を歩きながら、友人と談笑しつつ喫煙する様子が撮られている。

デビュー以来、特にスキャンダルもなく“優等生アイドル”のイメージが強いレイだけに、歩きタバコ姿は一気に注目され、中国版ツイッターのホットワード検索ランキングで上位に。380万人のユーザーがこの話題にコメントをつけ、「イメージダウン」「青少年のお手本として失格」「見損なった」などといった批判の声が多く上がった。

しかし一方では、「アイドルも普通の人間」「他人が私生活に口出しできない」「社会のルールさえ守っていればいい」といった声も大きく、28歳のレイが屋外で喫煙するのは何の問題もないという擁護のコメントも多い。

アイドルの喫煙については昨年、TFBOYSのワン・ユエン(王源)が北京市内のレストランで喫煙する姿を撮られ、大きな話題に。ワン・ユエンが18歳であり、さらに公共の場所での喫煙を禁じる北京市の条例に違反していることも批判の対象になり、その後ワン・ユエンが謝罪。国連経済社会理事会(ECOSOC)のフォーラムで英語のスピーチを行うなど、子供たちのお手本になる優秀なアイドルと見られていただけに、そのイメージを大きく傷つけるものとなった。(Mathilda)