日本の俳優・木村拓哉が2019年の微博星耀盛典(ウェイボー・スターライト・アワーズ)の「最も影響力のある俳優(アジア太平洋部門)賞」を受賞した。

木村は25日、自身の微博(ウェイボー)アカウントにトロフィーを手にした写真を投稿し、「素晴らしい賞をいただきました〜!本当にありがとう!STAY SAFE!!TAK」と感謝の言葉をつづった。

木村は現在、微博で249万のフォロワーを持つ。ファンからは「おめでとうございます!」「文句なしの受賞でしょう」「私のアイドルは本当にカッコいい」「どうしてそんなにカッコいいの?」「その顔。18歳と言われても信じる」「ずっとずっと微博にいてほしい。毎日あなたと時間を共有したい」「BG(木曜ドラマ『BG〜身辺警護人〜』)楽しみにしてるよ」「微博に来てくれてありがとうございます」といった熱いコメントが寄せられた。

微博星耀盛典は中国版ツイッターとも呼ばれる「新浪微博」が毎年、世界各国の影響力のあるユーザーを表彰するもの。今年は新型コロナウイルス流行の影響で表彰式は開催されず、ネット上での結果発表のみとなった。なお、微博星耀盛典は木村について「日本で知名度、影響力共に最高の“全能の”芸能人」などと紹介している。(翻訳・編集/北田)