「国際麻薬乱用撲滅デー」を迎えた26日、歌手で俳優のワン・イーボー(王一博)の中国版ツイッターのプロフィール写真にモザイクがかかったことがファンを驚かせた。

昨年の武侠ファンタジードラマ「陳情令」に主演して人気沸騰したワン・イーボーは、中韓混成の男性グループUNIQの中国人メンバー。「国際麻薬乱用撲滅デー」の26日、中国版ツイッターでプロフィール写真にモザイクがかけられたほか、投稿欄には2名の警官に挟まれた写真が登場。この写真では、ワン・イーボーの両脇に立つ警官にもモザイクがかかっている。

何が起こったのかとファンを驚かせた写真のモザイク処理だが、これは現在撮影中のドラマ「冰雨火」と関連して投稿されたもの。今年5月に雲南省でクランクインした「冰雨火」は、違法薬物を巡って警察と麻薬カルテルの戦いを描く人間ドラマ。薬物に関わる作品に出演していることから、「国際麻薬乱用撲滅デー」にあたって世間への注意喚起のため、このような投稿を行っている。

ワン・イーボーによると、写真でモザイクをかけた2名の警官は、実際に捜査に当たっている人々。捜査に支障をきたさないよう、リスク回避のため顔を隠したことを説明し、警察への敬意を示すメッセージも投稿している。

なお、「冰雨火」ではワン・イーボーが麻薬取引を捜査する警官を演じているほか、「月に咲く花の如く」のチェン・シャオ(陳暁)、「扶揺(フーヤオ)〜伝説の皇后〜」のリウ・イーチュン(劉奕君)ら人気俳優が出演している。(Mathilda)