昨年夏に話題をさらった武侠ファンタジードラマ「陳情令」が27日、配信開始から丸1年を迎え、配信元の騰訊視頻(テンセント)がインタビューとメイキングを盛り込んだ160分のスペシャル動画を公開した。

日本でも人気を集めた「陳情令」は、人気の耽美小説「魔道祖師」を映像化したブロマンス時代劇。中国では配信スタート直後、その描写やキャストの演技に対して原作ファンを中心に不満の声も上がったが、その後は人気が急上昇。中国版ツイッター・新浪微博のドラマ公式アカウントではフォロワー数が500万人を突破し、中国ドラマで過去最高の記録を打ち立てた。

昨年6月27日の騰訊視頻での配信開始からちょうど1年を迎えた27日、新浪微博上では「陳情令オンエア1周年」がホットワードランキングの上位に登場した。さらに騰訊視頻では、ダブル主演したシャオ・ジャン(肖戦)とワン・イーボー(王一博)のインタビューを中心にメイキングを盛り込んだ160分のスペシャル動画、主題歌「無羈」の特別版MVを公開している。

シャオ・ジャンとワン・イーボーのインタビューでは、答えづらい質問にジャンケン勝負で回答権を譲り合うなど、仲のよさそうな様子を見せている。活発で明るい「魏無羨」と寡黙で優雅な「藍忘機」をそれぞれ演じているが、2人が相手について語った評価も、その中身が演じた役柄によく似ているとのこと。空き時間にはワン・イーボーが、自分の得意なゲームにシャオ・ジャンを誘い、圧勝しては達成感を満喫していた、などといった爆笑エピソードも紹介している。

なお、インタビューでは積極的に話すシャオ・ジャンに対し、ワン・イーボーがたびたび揚げ足を取ってからかう場面も多く、視聴者からは「本当に『陳情令』の2人を見ているみたいだ」と喜びの声が上がっている。(Mathilda)