中国の空母「遼寧」、台湾を1周してけん制―米メディア

中国の空母「遼寧」、台湾を1周してけん制―米メディア

2017年1月13日、米華字ニュースサイト・多維新聞によると、中国の空母「遼寧」率いる艦隊が同日、南シナ海での訓練を終了し、台湾海峡を通って母港の山東省青島に帰還した。

「遼寧」は昨年12月20日から始まった訓練で、台湾北東部の宮古水道を通過して西太平洋へ。台湾東部を一直線に南下し、台湾南部の屏東沖で軍事演習を展開。台湾海峡を北上して青島へ戻った。

台湾を時計回りに大きく1周し、「1つの中国」を認めない台湾の蔡英文(ツァイ・インウェン)総統、20日に就任するトランプ次期米大統領をけん制したとみられる。(翻訳・編集/大宮)

ニュースをもっと見る

関連記事

レコードチャイナの他の記事もみる

国際・科学の主要なニュース

国際・科学のニュース一覧へ

23時57分更新

国際・科学のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索