京都の「豆柴カフェ」に中国ネットユーザー狂喜=「この世の天国!」

2018年7月10日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)の検索キーワードランキングで「京都の網紅犬カフェ」がトップ50に入った。

「網紅」は「ネットの人気者」を表す。微博上で、複数のアカウントが京都の豆柴カフェを紹介する動画を転載している。動画は台湾人ユーザーが撮影したもので、店内に9匹の豆柴がいることや、料金システム(30分ワンドリンク付きで大人が780円、小学生以下が580円、3歳以下は無料)、実際に遊んでいる様子などをコミカルな効果音を交えて報告している。

微博では1000件余りのコメントが集まり、「本当にかわいい!」「行きたい!」「柴犬って本当に萌えるし、かわいいよね」「この料金はすごく安い。おまけにドリンクも付いてるんだから」「私なら、給料の全部をこのカフェにつぎ込んじゃいそう」「この世の天国。私、ここでなら給料なしでバイトしたい」など、多くのユーザーが愛らしい豆柴にメロメロの様子だ。(翻訳・編集/北田)


関連記事

レコードチャイナの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索