危ない!歩行器に乗った赤ちゃんがエスカレーターに近づき…―中国

中国中央テレビ(CCTV)などによると、中国江蘇省無錫市のショッピングモールで18日、生後9カ月の幼児がエスカレーターから転落する事故があった。

事故が発生したのは同日午前11時半ごろ。飲食店から歩行器に乗った幼児が一人で出てくると、階下から上って来るエスカレーターに逆行する形で進入。そのまま足元をすくわれ転げ落ちた。幸い、エスカレーターの下でこの様子に気付いた男性がすぐに駆け上がり、歩行器ごと幼児を受け止めたため大事には至らず。異変に気付いて飛び出してきた母親に幼児を引き渡した。

映像を見たネットユーザーからは、「兄ちゃん、よくやった!」「本当に尊敬する」「脇からおじいさんも走って来てたよね」といった助けた男性らへの称賛や、「いつも思う。保護者は何をしてるのかと」「親は気をつけないと。毎回こういう心の優しい人がいてくれるとは限らない」といった保護者の不注意を指摘する声が寄せられた。また、幼児を抱き締めた母親が助けてくれた男性に見向きもしていないことから、「ちゃんとお礼は言ったのかしら?」「ありがとうも言ってない?」という声も。

幼児を助けた男性は、母親が我が子を抱き締めている間に姿を消した。母親は「驚き過ぎて、男性にお礼を言う間もなかった」と振り返った。なお、母親は夫と共にショッピングモール内で飲食店を経営。普段は子どもの面倒を祖母に見てもらっていたが、この日は祖母がまだ店に到着しておらず、両親が目を離した隙に店から出て行ったという。

記事によると、翌日に男性が22歳の陸軍兵士・王(ワン)さんだということが判明。休暇で帰省中、いとことショッピングモールを訪れた際に事故に遭遇したということで、王さんの父親は「話を聞いて最初は半信半疑だったが、映像を見て息子を誇りに思った」とコメントしたという。(翻訳・編集/北田)


関連ニュースをもっと見る

関連記事

レコードチャイナの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索