上海ディズニーリゾートで「ズートピア」エリア建設決定―中国

上海ディズニーリゾートは23日、最新の拡張計画を発表し、ウォルト・ディズニー・アニメーションの中でも高い人気を集めた作品の一つであるアニメ映画「ズートピア」に登場するキャラクターや物語をモチーフにした全く新しいテーマエリアを建設することが明らかになった中国新聞網が報じた。

「ズートピア」エリアの建設は、上海ディズニーリゾートでは、「トイ・ストーリーランド」以来の拡張となる。完成すれば、上海ディズニーリゾートのテーマエリアは8つになる。「ズートピア」のエリアは世界のディズニーリゾートで初めてとなる。

上海ディズニーリゾートは2016年6月に開園して以降、来園客数が数千万人に達している。開園から3年も経たない間に今回の拡張計画が発表されたことになる。また、1番目の拡張エリア「トイ・ストーリーランド」のオープンから1年も経っていない。ウォルトディズニーパーク&リゾートの代表を務めるBob・Chapek氏は、「上海ディズニーリゾートが急速に拡張されているのは、当社が中国市場は今後も発展すると確信しているからだ」と説明している。

「ズートピア」エリアの建設は今年末に着工する計画という。世界のディズニーリゾート初の同エリアでは、ディズニーの物語と世界の最先端技術がうまく組み合され、来園者が多くの人に愛される「ズートピア」のキャラクターと触れ合うことができるようになるという。(提供/人民網日本語版・編集KN)


関連ニュースをもっと見る

関連記事

レコードチャイナの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索