ウー・レイ、今季スペイン1部でアジア人最多ゴールを記録―中国メディア

ウー・レイ、今季スペイン1部でアジア人最多ゴールを記録―中国メディア

中国のスポーツメディアの網易体育は19日、サッカーのスペイン1部リーグのエスパニョールに所属する中国代表FW武磊(ウー・レイ)が今シーズン出場16試合で3ゴールを記録したことについて、「アラベスの日本人MF乾貴士(12試合2ゴール)を上回り、今季のスペイン1部リーグで最も多くのゴールを決めたアジア人選手となった」と報じた。

ウー・レイは18日のリーグ最終節、レアル・ソシエダ戦で今シーズン3ゴール目を記録した。

記事は、ウー・レイの今季リーグ戦での3得点について、イングランドのプレミアリーグ、ドイツのブンデスリーガ、スペインのリーガ・エスパニョーラ、イタリアのセリエA、フランスのリーグ・アンのいわゆる「欧州5大リーグ」を見ても、韓国人FWソン・フンミン(プレミアリーグのトッテナム、31試合12ゴール)と韓国人FW池東ウォン(ブンデスリーガのアウクスブルク、14試合4ゴール)に次ぎ、日本人FW大迫勇也(ブンデスリーガのブレーメン、21試合3ゴール)とオーストラリア人MFムーイ(プレミアリーグのハダースフィールド、29試合3ゴール)に並ぶ、アジア人選手として3位タイだとも伝えている。(翻訳・編集/柳川)


関連記事

レコードチャイナの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索