身長120cmの老兵、かつて日本兵を7人倒した?「人民の英雄」と中国メディア

中国の95歳の「老兵士」が中国中央テレビ(CCTV)の番組に出演し、その日常生活や日中戦争時の武勇伝を語った。20日付で人民日報などが伝えた。

「人民の大英雄」として紹介されたのは、身長わずか120センチメートルの95歳の李安甫さんだ。掲載された動画では、まず李さんの日常生活が披露されており、早朝に大きな声で歌い、さらに武術の鍛錬をし、午前中には絵を描き、夜になると仲間と楽器の演奏を楽しむ、元気で悠々自適な老後の生活が紹介された。

記事によると、李さんは13歳で軍隊に入り、日中戦争では重要な「刺殺任務」を担当したという。出演したテレビ番組では「背が低いので敵に見つかりにくかった」「日本人を7人倒した」といった武勇伝を声高らかに語り上げた。

李さんについて、中国のネットユーザーは「老兵、そして最も愛すべき人に敬意を示す」「あなたたちの努力がなければ、私たちの今はなかった」「祖国の大ヒーローだ」「抗日神ドラマではない。まさにレジェンドだ」「精神が充実して、体も健康そのものだ」「李さんの心は18歳のままだな」「健康長寿を願っています」などのコメントを寄せている。(翻訳・編集/川尻)


関連記事

レコードチャイナの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る