2020年2月12日、中国メディア人民網のウェイボー公式アカウントは、大阪・ミナミの道頓堀商店街に「がんばれ武漢」などと日本語と中国語で書かれた垂れ幕が多数掲げられている様子を紹介した。

これについて、ウェイボーユーザーからは「日本からの数々の支援と声援に感謝」「地元経済や五輪への影響を考慮しての行動という側面もあると思うけど、やはりうれしいね」「もし逆の立場だったら、たぶんありえない光景」「まだ街に人がこんなにもあふれているなんて。マスクしていない人がいるのも驚き」などの声が寄せられていた。(翻訳・編集/柳川)