25日、日本で確認された1日当たりの新型コロナウイルス感染者数が過去最多となったことが報じられ、中国のネット上では東京五輪の延期確定と結びつけて見る声が相次いで上がっている。

国内で確認された感染者は、同日午前10時30分時点で前日から新たに72人増え、1212人になった。72人のうち17人は東京都だった。1日当たりの感染者の増加数は全国、東京都ともに過去最多となった。

中国のネット上ではこれまで、日本で感染者数が増えていないことや、検査数が実際のキャパシティーよりも少ないことについて、「東京五輪を予定通り開催するため」とする見方が強かった。そのため、中国のネットユーザーからは「昨日延期が確定して、今日の1日当たりの感染者数が最多…」「五輪が延期になったからでしょ」「延期になったから真面目に測ったのだろう」「報告の(数字を抑える)プレッシャーがなくなったんだ」などの声が多く寄せられた。

この他、「日本の状況が早く良くなりますように」「早く流行が収束してすべてが元通りになりますように」などの声も寄せられている。(翻訳・編集/毛利)