2020年4月30日、韓国・ニューシスによると、同国内で発生した新型コロナウイルスの新規感染者が同日にゼロとなったことを受け、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)にコメントを投稿した。

同国の中央防疫対策本部は同日、新規感染者は4人と発表した。ただ、いずれも、海外からの入国者で、国内で発生した新規感染者は72日ぶりに初めてゼロとなった。

これを受けて、文大統領は同日午後、SNSに「大韓民国の力、国民の力だ」などとコメントを投稿した。

これに、韓国のネットユーザーからは、「文政府は新型コロナによく対応した」「文大統領万歳。これからも応援する」「医療関係者たちのおかげで、感染の心配なく過ごせている。ありがとう」などと、新型コロナに対する文大統領や韓国政府、医療関係者の一連の対応を、改めて評価する声が上がっている。

また、「韓国は新型コロナとよく闘った」「韓国の国民であることを誇りに思う」などと、初めて新規感染者がゼロになり、喜びのコメントも寄せられている。

一方、「大型連休後が心配だ。もうマスクを着けていない人も多くいる」「ワクチンや治療薬ができるまで、みんなマスクをしよう」「大型連休後にも感染者がゼロだったら、ひとまず防疫成功と言えそうだ」などと冷静に受け止める声も上がっている。(翻訳・編集/関)