2020年5月5日、韓国・東亜日報などは、日本の衛星放送が、北朝鮮の故・金日成(キム・イルソン)主席の夫人を紹介する際、誤って韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領夫人の写真を使用したと報じた。

BSテレビ東京は、2日に放送した番組で、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の健康悪化説について取り上げた。一家の家族関係を紹介する際、金主席の夫人の写真として、同姓同名である文大統領の夫人、金正淑(キム・ジョンスク)氏の写真を使用した。

韓国大統領府は4日、「放送局側が文書を通じて謝罪と訂正報道する意向を伝えてきた」と明らかにした。

これに、韓国のネットユーザーからは、「(用語解説サイト)ウィキペディアなどで調べれば紹介されている。なぜ間違うのだろうか?」「しっかりと調べれば分かること」「お粗末な報道をしている」「いくらなんでも、文大統領の夫人の顔は知っているだろうに…」「抗議すべきだ」「謝罪するのは当然のこと」などといった声が上がっている。

また、「金委員長も気分を害しただろう」「金委員長に謝罪すべき」などと、故人の祖母を誤って紹介された金委員長の胸中を推し量るコメントも寄せられている。(翻訳・編集/関)