中国重慶市渝中区の衛生健康委員会は5日、ネット上に「よその土地から来た旅行客が新型コロナウイルス感染症で渝中で死亡した」とする投稿があったことについて、「当該旅行客の死因は新型コロナウイルス感染症ではない」と打ち消した。

中国メディアの澎湃新聞の6日付報道によると、死亡したのは湖北省から車で渝中を訪れた旅行客。今月1日に渝中区内で食事中に突然倒れ、病院への搬送途中に亡くなった。PCR検査の結果などから、死者と同行者5人が新型コロナウイルスに感染した可能性は排除された。死因は心臓突然死だった。同行者5人は2回のPCR検査で陰性が確認され、すでに湖北省に戻ったという。

渝中区の疾病予防コントロールセンターの関係者は、「渝中区では最近、新型コロナウイルスの感染確定例、疑い例、無症状感染者は見つかっていない」とし、ネット上でデマを流したり、デマを信じたり、デマを広げたりしないよう呼び掛けた。(翻訳・編集/柳川)