2020年5月6日、韓国・アジアニュース通信は「独島(日本名:竹島)がどこの国の領土であるかは、スマートフォンですら知っている」と伝えた。

記事によると、アップル社のiPhoneに搭載された音声認識機能・Siriに「竹島はどこの領土か」と尋ねたところ、「大韓民国」と回答した。Siriは12年に配信が開始された「iOS6」バージョンから竹島を「韓国領」としているという。

この事実を知った日本政府はアップル社に抗議する方針を示しているという。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「iPhoneを見直した」「Siriは本当に賢いな」「アップルが正しい教育をしてくれている」と喜ぶ声が上がっている。

また、「真実を述べただけ」「実行支配しているのは韓国だから」「パスポートなしで独島を観光できるのは誰?」など、「当然だ」とする声も。

その他、「これからが大事。日本政府の抗議により変更されないよう阻止しないと」と警戒する声も見られた。(翻訳・編集/堂本)