米国の中国語ニュースサイト、多維新聞の30日付報道によると、世界保健機関(WHO)は29日、新型コロナウイルスの起源を突き止めるための調査団を来週の7月6〜12日、中国に派遣すると明らかにした。

WHOのテドロス事務局長は同日ジュネーブで行われた記者会見で、新型コロナウイルスの世界全体の感染者数が1000万人、死者数は50万人を超え、パンデミック(世界的な大流行)は終息からほど遠いとし、多くの国々で一定の成果がうかがえるが、パンデミックは加速しているのが現状だとした。

WHOは、経済を再開した多くの国で新規感染者が急増しているため、パンデミックは世界中で加速していると警告した。(翻訳・編集/柳川)