2020年7月2日、中国メディアの観察者網によると、中国北京市の警察当局は先月30日、「PCR検査詐欺」の容疑者を刑事拘留した。

「検査結果を早く出すためと称して『特急料金』を取っている人がいる」との通報で逮捕されたのは、29歳の男。通常、24時間以内に結果が出ることを知りながら虚偽の情報を流し、複数の人から650〜800元(約9800〜1万2000円)をだまし取っていたという。

当局は広く市民に防犯意識の向上を呼び掛けるとともに、違法行為に気付いた場合はただちに情報提供してほしいとしている。(翻訳・編集/野谷)