2020年9月21日、人民網によると、中国外交部の汪文斌(ワン・ウェンビン)報道官は19日、日本の指導者が蔡英文(ツァイ・インウェン)氏と電話会談を行う意向だとのメディアの報道について、質問に答えた。

【記者】共同通信の報道によると、日本の森喜朗元首相は18日に台湾地区で蔡英文氏と会った際、日本の指導者が機会があれば蔡氏と電話会談を行う意向だと述べた。中国側として、これについてコメントは。

【汪報道官】報道に留意しており、すでに日本側に説明を求めた。日本側は、報道されたようなことは絶対に起きないと明確に表明した。(提供/人民網日本語版・編集/NA)