7日間で8人死亡 福島県で3年ぶり「交通死亡事故多発警報」発令中(8/9〜/18)

福島県内で8月2日〜8日の7日間に6件8人の交通死亡事故が発生したことを受け、福島県交通対策協議会は9日、2014年4月以来となる「交通死亡事故多発警報(全県警報)」を発令し、18日まで街頭活動や広報活動等の緊急対策を推進しています。
9日現在、福島県内での2017年交通事故死者は計34人で、前年同期比では20人減となっていますが、7月以降で既に10人に達するなど増加傾向にあります。

【福島県内での2017年交通事故死者数】(8月9日現在:速報値)
・ 1月:6人(±0)
・ 2月:5人(+3)
・ 3月:3人(−9)
・ 4月:3人(−3)
・ 5月:6人(−6)
・ 6月:1人(−4)
・ 7月:4人(−6)
・ 8月:6人(+5)

・6.52日に1人の割合(上半期7.54日/下半期4.1日)
・都道府県別:総数24位 増減数46位 増減率41位 人口10万人比31位
・年間死者数:2016年90人 15年77人 14年87人 13年79人 12年89人 11年94人

※福島県における「交通死亡事故多発警報」発令基準
・7日以内で6件以上の交通死亡事故が発生したとき
・上記のほか、交通死亡事故の発生状況により特に必要と認めるとき

レスキューナウニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会のニュースランキング

ランキングの続きを見る

社会の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索