山陽新幹線で人身事故 一部区間で終日見合わせ(14日21時20分現在)

小倉〜博多駅間で発生した人身事故の影響で、山陽新幹線は広島〜博多駅間の運転を終日見合わせます。また、山陽新幹線から直通する東海道新幹線の上り列車(東京方面行)と、九州新幹線でもダイヤが乱れています。

山陽新幹線では、のぞみ176号(博多13:53発 東京行)の先頭車両でボンネットが割れているのが見つかり、新下関駅で車両点検を行うため、一時運転を見合わせました。一旦は運転を再開しましたが、これは小倉〜博多駅間で人と触れたものと判明し、再び運転見合わせとなりました。警察による現場検証などに長時間かかることから、終日運転見合わせが決まりました。

レスキューナウニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索